• ホーム
  • ほったらかしはダメ!リライトして検索順位を上げよう

ほったらかしはダメ!リライトして検索順位を上げよう

サイトは常にリライトをし検索ニーズに合わせたコンテンツを作ることが大切で、SEO対策をするにあたってもポイントになります。Googleの検索順位に関しては、正しいブログ運営ができることも重要ですが、ブログやサイトが異常事態であればお知らせをしてくれることもあります。
検索順位は大切ですが、検索結果に載せたくないときは、その申請を行うことが可能です。サーチコンソールに登録することで、コンテンツがGoogleからどのように評価されているかを知ることができます。どのような検索クエリで検索されているのか、コンテンツがどのくらいの順位になっているのかなど、検索ニーズに合わせての評価を知ることが可能です。
Googleのツールでは過去記事や追加記事・削除記事などの存在を知ることができますが、コンテンツの中のサーチコンソールは検索結果を見ています。サーチコンソールに登録しなくても、検索結果に表示されるようにはなりますが、登録することでさらにサイトに対しての認識力を高めることができます。
様々な改善をすることもできますし、競合サイトを含めての検索ニーズも知ることが可能です。過去記事は比較的大切な要素ですが、サーチコンソールの特徴をしっかりと知り、リライトをしていきます。
検索クエリはGoogle検索結果の中で、ブログの状態を知るためのツールです。無料で使えることから多くの人が使用していますが、コンテンツをリライトする時にも使用できます。サーチコンソールはアナリティクスと連携することができますが、ブログの状況もわかりやすく説明してくれます。もし導入した場合でも、後で削除することができますし、また必要になったときは追加することでいつでもツールを使うことが可能です。リライトされた記事が増えてくるまでは情報があまりないですが、サイトを作ったら即導入しておけば気楽に始めることができます。
サーチコンソールにログインをして競合サイトを調べることもありますし、サイトにユーザーが流入してくる要因などもわかります。それぞれのコンテンツを優先しながらリライトしていくと、記事がたくさんあることでどの記事からリライトすれば良いのかわからなくなるケースもあります。記事選びの参考になるのは流入で検索順位が高く、CTRが低い記事です。また逆に表示回数が少ない記事で行うことも有効ですし、掲載順位が低くて表示回数が極端に多いものも目安になります。表示回数やクリック数がある記事は目をつけやすいです。